MENU

ホワイトニングというのは痛いのですが

私がやったホワイトニングというのはとても痛かったです。

 

漂白剤のような薬剤を塗ってもらって、それが歯を白くしてくれるわけですが、これがかなり痛かったです。
しかし、それでも十分にやってみる価値はありました。
まさに白いといえる歯に生まれ変わることができましたから、非常に満足しています。ちなみに一回でいえば5000円ほどであり、これを何度か重ねがけしてもらうために数万円はかかりましたが、それでも基本的には安いほうであるといえるでしょう。

 

痛いというのはホワイトニングのやり方によっても違うようですが、少なくとも私は痛かったです。
凡そではありますが1時間くらいはその痛みが続くことになりました。
しかし、それでも満足できる白さになることができましたから、今ではしっかりと歯磨きをしています。
つまりは、あそこまで痛い思いをしたわけですから、日々の歯磨きをしっかりとするようになりました。
ある意味ではこれが私にとっては最もよかった効果といえます。

 

ちなみに自己負担ですべてを支払うことになりますから、これは覚悟しておきましょう。
治療行為ではあるのですが、別に病気ではない、ということです。
歯が白いかどうか、ということが病気とは言い難いには確かでしょう。
ですから、自己負担なのは仕方ないです。

 

私も最初に結構な予算を組んでいきました。
それよりは遥かに安くできたのですが、それでも費用はそこそこかかりましたから、覚えておきましょう。"