MENU

おすすめのホワイトニングの方法

生活していく中で歯が汚れていき、白さを失ってきます。
とくにタバコやコーヒーを吸っている方は歯が白くなるのをあきらめているのではないでしょうか。
タバコのヤニは落ちずらくどんなに歯磨きしても歯が白くなることはありません。
ワインをのんでいる方も同様でワインには歯を汚れさせる成分のタンニンという物質が含まれています。
コーヒーもポリフェノールが歯を黄色く着色させてしまいます。

 

歯を白くさせる方法で一番早く手っ取り早いのが歯医者に行きホワイトニングを行うという方法があります。
相場は一回で5千円から3万円、高いところだと3万円から5万円です。決して安い値段ではないですが、ネットの評価は良いようです。
金額的に抑えたいという人は自宅で出来る簡単な方法があります。

 

果物を使用する方法があります。
グレープフルーツやいちごを歯に擦りつける方法がありますが、私の場合効果を実感できませんでした。
ホワイトニングの方法として私が一番お勧めする方法があります。
使用するものは重曹一つです。私も重曹を使用して半年たちますが、歯は明らかに白くなっています。
重曹を使用し始めたきっかけは虫歯予防のためでした。重曹の使い方はコップ一杯の水に重曹を小さじ半分ほど入れて混ぜ、口を30秒ほどゆすぐだけです。
これを行うことによって歯を白くする効果と虫歯を予防するどころか、軽い虫歯ぐらいなら直すことができます。
原理は重曹はアルカリ性なため虫歯の酸を弱めるのと、口臭の原因の菌を殺菌する効果があるからです。"